北京PK10冷号计划歡迎您的到來!

返回首頁
當前位置: 首頁 »日語語法 » 古典文法常識 » 正文

助詞 けり

時間: 2018-09-24    進入日語論壇
核心提示:けり過去?詠嘆の意味をもち、ラ変型の活用で、活用語の連用形に接続する?;拘挝慈恍芜B用形終止形連體形已然形命令形活用の型
(單詞翻譯:雙擊或拖選)
けり …過去?詠嘆の意味をもち、ラ変型の活用で、活用語の連用形に接続する。
基本形 未然形 連用形 終止形 連體形 已然形 命令形 活用の型
けり (けら)○ けり ける けれ ラ変型
 
(1)過去…[~だ]
けり 頼義も取り返したる馬をば郎等にうち預けて寢にけり。(今昔物語集?二五-一二)
?。m義も取り返した馬を家來に預けて寢てしまった。)
  [終止]
紀の國の千里の浜にありける、いとおもしろき石奉れりき。(伊勢物語?七八段)
?。ǎㄍ恋丐稳摔┘oの國の千里の浜にあった風流な石を獻上した。)
  [連體]
大きなる榎の木のありければ、「榎の木の僧正」とぞ言ひける。(徒然草?四五段)
?。ù螭蕵\の木があったので、みんなは「榎の木の僧正」と言った。) [已然]
 
(2)詠嘆…[~だなあ?~なことよ]
けり げにあはれなるものの隈ありぬべき世なりけりと…(源氏物語?橋姫)
?。à胜毪郅?、趣き深い、人知れない場所が確かにありそうな世の中であったなぁと…)
  [終止]
波とのみひとつに聞けど色見れば雪と花とにまがひけるかな(土佐日記?一月二〇日)
?。úà下劋い皮い毪纫护膜我簸坤?、色を見ると雪と花に見間違えてしまうものだなぁ。)
  [連體]
追風の吹きぬるときはゆく船の帆手うちてこそうれしかりけれ(土佐日記?一月二六日)
?。樥{に追い風が吹いているときは船の帆がはためいて手を打って喜んでいるようですが、
 乗っている私たちも同じようにうれしくて手を打っていることよ)
輕松學日語,快樂背單詞(免費在線日語單詞學習)---點擊進入
頂一下
(1)
25%
踩一下
(3)
75%

------分隔線---------- ------------------
[查看全部]  相關評論
北京PK10冷号计划 江苏快三精准计划 江苏快3开奖计划 极速快三规律 腾讯分分彩官网